Title

Asahi Shimbun x Elen
Powerd by JINS

新聞広告の日 朝日新聞社×左ききのエレン Powerd by JINS

Outline

「新聞広告の日プロジェクト 朝日新聞社×左ききのエレン Powered by JINS」プロジェクトの特設サイトを制作しました。
弊社は特設サイトの企画制作を担当させていただきました。

*サイト掲載は12月末まで予定

このプロジェクトは、10月20日の「新聞広告の日」に合わせて、朝日新聞と、広告業界を舞台にクリエイターの葛藤を描いた人気マンガ「左ききのエレン」がコラボし、実在する企業「JINS」と、広告会社「TheBreakthroughCompany GO」が登場するオリジナルストーリーを、web・新聞・SNSといったメディア横断の展開で読むことができ、さらに読者も参加できる多面的な企画です。

10月19日(土)に「左ききのエレン」が連載されている「cakes」にて広告主であるJINSによるオリエンテーションの様子が漫画で公開され、10月20日(日)の全国版朝刊の見開き全面広告(30段広告)にてオリエンテーションを受けた広告会社2社の企画案、及び企画会議の様子が掲載されました。
さらに、2社の企画案のうち、実際に新聞に掲載される広告は、読者によるTwitter投票で決定。約1週間の読者投票期間を経て、より多くの票を獲得した企画が11月21日に全国版朝刊の新聞広告として掲載されます。

Visit Website
Date
Oct 20, 2019
Field
Produce
Category
特設サイトでは、今回舞台となる「左ききのエレン HYPE」の世界観を表現すべく、フラットなテイスト・カラースキームを取り入れ、タイポグラフィもボールドでコンデンスなものを使用。漫画タイアップ感は残しながらも、従来の漫画コンテンツとの差別化を図り、メディア横断型の新しい広告企画をさらに引き立てるデザインにしました。UIも、メインである縦型漫画が読みやすいような設計にし、プロローグと本編がストレスなく読めるように心がけました。
Credit
PRODUCER:山中雄介
DIRECTOR:佐藤裕香(AID-DCC)
INTERACTION DESIGNER:田渕将吾(AID-DCC)
DEVELOPER:長谷川巧